申し込んだ日に手に入る!即日発行クレジットカードの基礎知識

即日発行に対応したお得なクレジットカード

カードローンやキャッシングサービスの場合には、即日融資というサービスが当たり前となってきていますが、クレジットカードの場合には、通常は申し込んでから利用まで1~2週間はかかるというところです。しかしながら、最近では、早く利用したいという顧客要望にこたえる形で、即日発行のクレジットカードもいくつか登場してきました。

即日発行に対応しているクレジットカードの中でも、最も短時間でカードを取得することができるのがACマスターカードです。このクレジットカードは、消費者金融最大手が発行している商品で、審査時間も短く最短でカードを発行できます。申込みは、webからも可能ですし、自動契約機を利用することで契約完了後にその場でカードを取得することが可能です。web経由で契約した場合には、自動契約機まで出向いてカードを取得することで即日発行となります。ACマスターカードの場合には、とにかく急ぎの時には非常に役に立つサービスとなります。しかし、消費者金融が発行しているせいか、クレジットカードというよりはカードローンという性質の商品で、付帯されているサービスがほとんどありません。また、返済もリボ払い専用となっていますので利用の際には注意が必要です。

これに対して、即日発行に対応していながら付帯されているサービスが多いのがセゾンカードインターナショナルです。このカードの場合には、申込を済ませて契約が完了すると店舗のサービスカウンターで受け取ることができます。ポイント付与はもとより、ETCカード、旅行保険などにも対応しています。また、何よりお得なのがポイントサービスが永久不滅ポイントと呼ばれるサービスで、ポイントを失効することがありません。ほとんどのクレジットカードの場合には、ポイントは1年で失効してしまうことが多く、うっかり忘れによりポイントを失効してしまう人も多くいますが、セゾンカードインターナショナルの場合にはその心配がなくお得感があります。

このように、即日発行に対応しているクレジットカードにはいくつかのタイプがありますが、出来ることなら余裕を持って申込んで自分の希望に近いお得なクレジットカードに申込むほうがお得です。1~2度の利用だけならまだしも、何度も利用したり、まとまった金額を利用する場合には結構な差が出てきますので注意が必要です。また、せっかく貯めたポイントも有効利用できるように永久不滅ポイントなどのような失効しないタイプのものが良いです。

クレジットカードの即日発行の審査の難易度

クレジットカードの即日発行の審査では、総合的な属性が重要になります。審査のスピードが速い会社は、機械による自動審査が導入されている傾向がありますので、総合的なスコアが合格ラインに達しているということが重要になります。過去に金融事故を起こしていて、その情報が残っている人や、多重債務を抱えている人は、その時点で機械によってはじかれてしまう傾向があるので、その意味では甘くないと言えるでしょう。

一方で、即日発行のクレジットカードの審査は甘いという意見もあります。総合的なスコアが合格ラインに達していれば良いので、アルバイトの人でも年齢が若かったり、勤続年数が長かったり、大手の企業に勤めていたり、有利なポイントがあれば可決される可能性が高くなります。1つや2つくらいは不利なポイントがあったとしても、総合的に合格ラインに達していれば良いので、その意味ではありがたいシステムとなるでしょう。

年収、勤務形態、勤続年数、勤務先の規模などが見られますが、個人信用情報や他社からの借金についても調べられます。総合的に、カード会社が定めている基準をクリアしているかどうかが重要になります。年収などはすぐにはどうにかなる問題ではありませんが、他社からの借金などはできるだけ整理をして、不要なカードローンなどは解約をしておくことで、審査に通過する確率を上げることができます。

即日発行のクレジットカードの審査の基準は、カード会社によって独自に定められていますので、カード会社によって難易度は大きく変わってくることがあります。とあるカード会社では、過去に延滞が2回~3回程度あっても大目に見てくれるが、別のカード会社では過去に延滞がたった1回でもある人はその時点で否決をするというように、基準が異なっています。そのため、1社に落ちても別の1社に申込みをしたらあっさりと可決されたということも起こることがあります。

クレジットカードの審査に通過して、即日発行がされたとしても、自宅に届くのは早くても翌日となるでしょう。すぐにショッピングに利用したいという人は、カード会社のカウンターまで取りに行くという方法がとれることもあります。大手のデパートなどが発行しているクレジットカードの場合には、カウンターまで取りに行くことで、即日でカードを手に入れることができる場合があります。しかし、基本的には3日~1週間程度がかかると見ておくのが無難です。

JCBのクレジットカードが即日発行可能になってより便利に

多くの種類があるクレジットカードでどれを選ぶのかは、プラスの付加価値で選ぶ方は多いでしょう。中でもすぐに発行してもらえる即日発行は魅力的です。クレジットカードというと、申し込んでから審査されて、実際にカードが手元に届くまで何週間と待つことも多いです。作りたいと思った時からタイムラグがあるので、忘れかけていたというタイミングで届くこともあります。また、審査も結果が出るまで不安だったり、どうなったか気になってしまうことも多く、待ち時間が長いのは心の余裕には負担になってしまいます。

そんなことがないのが即日発行で、申込日に結果がわかるほかに、カードの発行までできるので、その日から使用ができます。欲しいものが急に見つかったときなどにもタイミングを逸することなく利用できるのがメリットです。

日本では大きなシェアを誇るJCBで発行方法で即日発行が可能になり注目されています。今までの対応でも十分数日以内なので早い対応でしたが、即日審査終了で、翌日にはカードが手元に届くようになりました。この発行方法なら速やかに次の行動に移せるので、欲しいものを買う、旅行に行くまでにほしいなどの目的があっても安心して申し込みができます。

ただ、どんな時でも即日発行できるかというと条件があります。まず、申込は平日の14時までです。これは即日対応とはいえ、審査は通常通り行っているのでその時間確保と、それに使う資料などを取り寄せたりと外部の要因も含まれます。さらに、審査が問題ないとなったときも実際にカードを作ります。カードに情報を入れたり作成するには時間もかかります。また、もう1つの条件がオンライン口座設定です。クレジットカードを利用したときの引き落とし口座を設定する必要がりますが、この作業では金融機関との連携が必要です。ですから、JCBだけではなく、他の関係とも関係して平日14時までとなっています。

しかし、逆に時間的に問題ない、オンライン口座設定ができるなら即日でJCBカードを手にすることができます。オンライン口座は多くの金融機関で設定ができるようになっていますので、より多くの方にチャンスがあります。

信頼のJCBがすぐに手元に届いて使えるなら安心で、便利なのは言う間でもありません。時間が迫っている方や、JCBに興味がある方ならこの方法で申し込みをしてみるのも良いでしょう、即日発行で使える幅も広がりますし、負担も減ります。

即日発行できるコツは?クレジットカードQ&Aから考える

急いでクレジットカードを発行したいという方が、比較サイトや口コミサイトのQ&Aに質問を寄せることが多くなっています。中でも即日発行できるカードを教えて欲しいとか、当日中に入手するコツを聞きたいという質問が多いです。

近年の傾向により、即日発行できるクレジットカードは徐々に増えています。審査の傾向では、一般向けのクレジットカードは、属性によって点数を付けて自動化している審査の手法が用いられているため、合否の結果を早く出せる会社が多くなっています。しかし、ゴールドカードやプラチナカードのような上位カードは特典も多く、年収などの基準が高めのため、即日発行が難しい場合があります。

ただし、即日発行が決定できても、送付までに時間がかかることがあります。Q&A欄で質問されている当日中の入手をする場合は、発行会社がカードの発行窓口を全国各地に用意していて、その場所まで直接取りに行ける方でないと難しいでしょう。多くの商業施設と提携している信販会社のクレジットカードや、店舗から直接発行している流通系カードであれば、直接取りに行ける場合があります。ただ、即日発行で当日作成と受け取りができるクレジットカードの種類が限定されていることがあります。デザインカードや提携カードの中には対応できない物がありますので、自分の欲しいクレジットカードが、当日の受け渡しに対応しているか事前に確認する必要があるでしょう。

Q&A欄では、クレジットカードの取得を考えている人の中には、キャッシング枠を重視したい方や新たな仕事について半年に満たないことから、審査に通る可能性が非常に少ない方もいます。また、最寄りに即日発行で受け取りができる窓口がない方も見られます。そのような方には、消費者金融系のカードを申し込むといいでしょう。キャッシング枠の利用が主となるクレジットカードで、全国各地に設置されている、専用の契約機から即日発行ができます。ただ、場所によってはキャッシングカードのみの発行となる場合がありますので、サイトの地図から確認して設置場所を調べるといいでしょう。

質問をする方の中には、債務整理をして充分な期間の経っていない方や、延滞中で他のカードの利用を止められている方が新規に申し込み、即日発行したいので教えて欲しいと書いていることがあります。このケースの場合は、個人信用情報に事故情報が明確に記載されている場合があり、申し込みをしたとしても審査落ちすることがほとんどでしょう。最も早くて解決してから5年間は記載されますので、規定の期間が過ぎて消去されるまでは何もしない方が良いと思われます。

店頭入会可能なクレジットカードなら即日発行が可能となっている

クレジットカードは便利です。現金を持ち歩くことなく買い物をすることができるため、高額の買い物をする際には盗難などのリスクに合わなくて済みます。また、少額の買い物でも小銭が発生しないため、財布を軽くすることができます。それらに加えて、ポイントが貯まったり、ショッピング保険や海外旅行保険がついていたりと、現金で買い物をするよりもお得になる特典が豊富です。

そんなクレジットカードも、通常は発行するのに時間がかかります。申込書類に記入をして郵送し、その後審査をしたうえで、審査に通過をすればカードが自宅まで届けられます。これは、平均して1週間ほどはかかります。そのため、例えば急ぎで海外旅行のために用意する必要が生じたときなどに、すぐに用意しておくことはできません。

しかし、中には即日発行をすることができるクレジットカードも存在しています。これならば、すぐに必要だという場合でも用意することができます。こういった即日発行のクレジットカードは、店頭入会で発行してもらうことができます。百貨店などが発行していることが多いです。店頭で発行されているクレジットカードは、そのお店での利用ポイントが貯まりやすくなっているなどの特徴がありますので、買い物のついでに店頭入会にて即日発行をしてもらって、そのまま買い物をしてポイントを貯めることもできます。

即日発行をしているものは、数が限られています。そのため、もし作りたいと考えているのであれば、情報を検索してその選択肢を確認して、どれが自分にとって役に立つのかを考えて選ぶと良いでしょう。選択肢が多いと、選択をするのに悩んでしまうことがありますが、選択肢が少なければあまり悩まずに選ぶこともできます。注意点としては、店頭入会カウンターがその発行主体のお店のどこでもあるとは限らないという点です。店頭入会が可能な店舗とそうではない店舗がある場合があります。したがって、選んだあとも、どこで申し込むことができるのかについては、公式ホームページできちんと確認してから出向くようにしてください。さもないと、無駄足になってしまいます。

以上のように、即日発行をしてもらうことができるクレジットカードは、すぐに必要という方が用意することができる点で優れています。そのため、急いでいる方はどこが発行しているのかを確認して、その中から良さそうだと思うものを選んで用意すると良いでしょう。