即日発行できるおすすめクレジットカードまとめ!

即日発行に対応したおすすめのクレジットカード

クレジットカードの発行を検討する時というのは、利用したいタイミングで検討する場合がほとんどです。しかし、注意しなければならないのは、発行まで普通は1~2週間はかかるということです。つまり、使いたいときにすぐ利用できるわけではないのです。しかし、最近では、即日発行に対応するクレジットカードも登場してきています。

即日発行に対応したクレジットカードにはいくつかのタイプがありますが、急な海外出張などで、とにかく急いでカードを手に入れたいというときにおすすめなのは、消費者金融業者が発行するクレジットカードです。申込みは、webからもできますが、全国に1000台以上設置してある自動契約機から申込むこともできます。契約が完了すると、自動契約機からカードが取得できますので、最短時間でカードを手にすることが可能となります。とにかく急いでいる場合には非常に役に立つ商品です。ただし、どちらかというとクレジットカードというよりは、消費者金融のカードローンという感じの商品ですので、ポイント付与やETCカードなどの付帯サービスはほとんどついていませんし、リボ払い専用カードとなります。

即日発行に対応していて、且つ、付帯サービスも利用したいというときにおすすめなのは流通系のクレジットカードとなります。よく大型ショッピングセンターなどでカード入会キャンペーンなどが行われていますが、これを利用すると即日にカードを入手することができます。いくつかのタイプがあり、事前にweb等から申込んでサービスカウンターでカードを受け取るものと、店頭で申し込んですぐに利用できる仮カードをもらって、後日送られてくる本カードと交換するタイプのものがあります。流通系の場合には、直ぐに店舗で利用してもらえるケースが多いため、即日発行にも力を入れています。

流通系のクレジットカードの場合には、付帯サービスも揃っていますので非常に利便性の高い商品となります。中には、ETCカードも即日発行できるものもあります。また、カードのブランドを選べたり、ゴールドカードなどを申し込むこともできますし補償や保険機能が付帯しているものもあります。もちろん、ポイント付与もありますし、マイレージサービスも提供しています。さらに、流通系の場合には電子マネーも付帯しているものも多く、同じお店をよく利用する場合にはお得感があります。利用目的がある場合には大変おすすめのクレジットカードとなります。

即日発行クレジットカードの申し込み方と受け取り方について

クレジットカードといえば、かつては郵送で申し込みを行い、書留郵便でカードを受け取るというのが一般的でした。このため、普通は発行までに2週間ほどかかっていました。しかし今はネットから申し込むことができますし、その中には、当日中に発行してもらえるものもあります。このような即日発行のクレジットカードは、今までクレジットカードを使っていなかったけれど、急に海外出張などで必要になった時には、とても便利です。特に流通系のカードには、この即日発行が多いです。

まず申し込み方法です。クレジットカード会社のホームページにあるフォームに、必要事項を入力して送信します。入力内容が間違っていると、通らないこともあるので、必ず確認するようにしましょう。その後は会社によって異なり、まず申し込み確認の電話がかかり、その後審査結果のメールを受け取って、通ってから書類を持って受け取りに行くこともあれば、メールなしでそのまま店頭受け取りに行くという会社もあります。この場合は、その会社のホームページを参照してください。また、ATMから申し込みを行う会社も中にはあります。店頭受け取りの書類は会社によって異なりますが、本人確認や収入証明、あるいは銀行通帳と印鑑などです。

また即日発行のクレジットカードであっても、審査に時間がかかったり、あるいは申し込みそのものが遅い時間だったりすると、発行が翌日以降になることもあります。即日発行してほしい時には、早めに申し込むようにしましょう。会社によっては時間が決めてあり、何時以降は翌日となっていることもあります。無論、店頭に受け取りに行くのが遅れた場合も、その日の内にカードを受け取ることができません。即日発行で申し込む時は、まず書類や印鑑など、必要な物を前もってきちんと揃えておき、その後申し込むようにすれば、すぐに受け取りに行くことができます。

それからクレジットカードである以上、やはり会社の方針に応じた審査が行われます。審査内容としては、もし他にもクレジットカードを使っていたり、お金を借りたりしていて支払いが遅れているような場合は、審査に通らないこともありますので気をつけましょう。また、滑り止めのためにクレジットカードを何社も申し込むのも、かえってマイナスになります。返済能力が不安視され、すべて落ちてしまうことがあるからです。まず1社を申込んでみて、もし結果がダメだったら、次の1社に申し込むようにしましょう。

即日発行できるおすすめクレジットカードと意外な落とし穴

スーパーや駅でクレジットカードの募集を行っているのを見たことがある人も多いのではないでしょうか。これらの契約スペースでは、「即日発行」を謳っていることがあります。これは半分は正しく、正確には間違っています。契約コーナーで募集しているカードのほとんどは、「仮カード」であり、「本契約のカード」ではないのです。

では仮カードとは何なのでしょうか。仮カードの発行前にももちろん審査を行っています。しかしこれは簡易的なものであり、仮カードはその簡易審査に通った人に渡している一時的なカードです。本契約のカードではありませんので、希望した限度額もなければ利用できる場所はその契約コーナーがおかれていた店舗など、ごく限られた場所だけです。仮カードにはクレジットカードのような利便性はないのです。もし契約ができなかった場合は一括での返済が必要になります。限度額はそれほど高くなっていませんが、最初からリボ払いにするつもりで使っていて、あとから高額請求されるということもありますので、仮カードで高価な買い物はしないほうがよいでしょう。

しかし、実際に本契約のカードが即日発行されるものもあります。それは自動契約機やカードカウンターを置いているカード会社のクレジットカードです。そこでおすすめなのがエポスカードです。丸井にはカードカウンターがあり、その場で申し込んでその場で本契約のカードを発行してもらうことができるのです。こうして受け取ったカードは他店でも使えますし、契約した限度額内で自由に利用できます。もちろん自宅からWebを通して申し込みをすることもできます。そのほうが審査で待つ時間がないのでおすすめです。大型連休の近くや年末年始には新規で契約する人が多くなりますので、すぐに発行できる仮カードで対応されることがあります。即日発行で本契約のカードが欲しいのであれば、あらかじめ電話で伝えておくと良いでしょう。また、エポスカードは毎月27日が支払日となっています。前後には直接カウンターで支払いに来る人もいますので、混雑することがあります。時間には余裕をもってカウンターへ行くと良いでしょう。エポスの場合は仮カードでも本カードでも、マルコとマルオの7日間というセールで10%オフを利用することができます。入っているテナントでも割引価格で買い物をすることができますので、気に入った商品がないか探してみるのも楽しみの1つでしょう。

クレジットカードのセゾンカードインターナショナルを即日発行する方法

セゾンカードインターナショナルは、最短即日発行、年会費永久無料で、ショッピングの決済に利用する事で、有効期限の無い永久不滅ポイントが貯まります。また、永久不滅.comから買い物をすれば、永久不滅ポイントが最大20倍、西友、リヴィン、サニーで毎月5日、20日は5%オフと、大変お得なクレジットカードです。
 
名前にインターナショナルと付いている事が象徴しているように、国際ブランドと提携しているため、国内でも海外でも利用可能で、海外のショッピングでも国内利用と同様にポイントが付与されるのはもちろん、海外旅行のための一時増枠を受け付けているのも、インターナショナルならではの特典です。
 
そんなセゾンカードインターナショナルは、最短即日発行が可能で、急にクレジットカードが必要になったり、発行まで待ちたくない方にとって、いざと言う時に頼りになる存在です。ただし、「最短」という言葉が示すように、すべてのケースで即日発行出来る訳ではなく、それを実現させるためには、発行方法に、いくつかのコツが必要となります。
 
まずは、公式ホームページに設置されている、24時間受付の申し込みフォームから申し込む事は必須です。電話による申し込み、書面による申し込みをした場合は、途中で郵送や宅配をするプロセスが発生するため、即日発行は不可能となってしまいます。
 
重要なのは本人確認書類の種別で、運転免許証、パスポートなど、写真入り証明証の場合は1点で済みますが、保険証や年金手帳など写真の無い証明証の場合は、それに加えて住民票、印鑑証明などが必要となり、確認作業に時間がかかる事があり、即日発行は難しくなります。その中でも、運転免許証がいちばんのおすすめで、記載の免許証番号をクレジットカード会社から公的なデータベースに照会できるシステムがあり、オンラインで瞬時に本人確認が完了します。
 
セゾンカードインターナショナルでは、審査のプロセスの中で、申し込み内容の確認の電話が来ますが、そのための連絡先は、可能な限りすべての連絡先を記入します。固定電話、携帯番号など、アクセスの方法に多様性があれば、連絡が付かずに翌日以降に処理が回されると言った事態を避けることができます。
 
最後に重要となるのが、カードの発行方法に、セゾンカウンターでの受け取りを選択する事です。審査に合格すると、登録したメールアドレスに発行手続きが完了した旨のメールが届き、記載の受付番号、本人確認書類、金融機関のお届け印、口座番号のわかるキャッシュカードや通帳を、最寄のセゾンカウンターまで持参すれば、即日発行が実現します。
 
セゾンカウンターは、全国に展開する西友グループや、パルコグループの店舗内などに設置されており、店舗によりますが、概ね19時半頃まで受け付けています。

なぜクレジットカードの即日発行が可能なのか

クレジットカードといえば、申込から審査に通ってカードが郵送で送られてくるまでに2週間前後かかるというのが常識となります。しかし、最近では即日発行に対応したクレジットカードも登場してきました。2週間前後かかるものが、なぜ即日発行できるのでしょうか。

まず、即日発行に対応するためには、郵送を利用すると不可能となりますので、物理的にカードを取得できる方法が必要となります。これを満たしているのが、大手消費者金融と流通系企業が発行しているクレジットカードです。大手消費者金融会社の場合には、カードローンの申込みで利用される自動契約機で申し込むことができますので、契約完了後にはその場でカードを取得することができます。この消費者金融業者の自動契約機は全国各地に1000台以上が設置されていますので非常に便利です。また、審査についてもスコアリングを自動化することにより短時間審査ができるようになっています。これにより、カードローン同様に短時間で契約完了でき即日発行を可能にしているのです。

つぎに、流通系のカードにも即日発行に対応しているものがありますが、こちらの場合には店舗のサービスカウンターでカードを受け取ることができます。事前の申し込みが必要となりますが、申込を行うと自動的にスコアリングが行われますので短時間で審査が完了し、契約完了後にサービスカウンターに出向けば即日にカードを受け取ることも可能です。ただし、近くに店舗がない場合に郵送を利用するとカードを取得するのに1~2週間はかかることになりますので注意が必要です。

また、流通系の店舗で申し込んで、本カードではありませんが仮カードが即日発行されるクレジットカードもあります。こちらは、まず、仮審査に通るとその場で制限付きの仮カードが渡されて、後日行われる本審査に通過すれば1~2週間で本カードが送られてきますので、その時点でカードを交換することになります。制限とは、この流通系グループでしか利用できないということと、利用限度額が10万円までに設定されているということです。

つまり、なぜ即日発行できるのかという理由は、一つには、物理的にカードを取得できる手段があるということと、もう一つには、申込の段階で自動的にスコアリングが行われて短時間審査が可能になっているということです。さらに、厳密には即日発行ではありませんが、仮カードを発行することで、実質的にカードの利用を制限付きとは言え可能にしているものがあります。