とにかくおすすめの即日発行クレジットカード

即日発行で当日受取可能!おすすめのクレジットカード

近年では高速通信が可能なインターネット回線が整備され、スマートフォンやパソコンから申し込みができるようになりました。顧客の利便性を考えて、申込者の属性に合わせてスコアリングをして判断する方式が採用される所が増えたために、審査も迅速に行われるようになっています。そのような背景から即日発行が可能なクレジットカードが増えましたが、当日の受け取りが可能な発行会社はまだ少数です。即日発行で当日中に入手するには、クレジットカードの店頭窓口や自動発行できる機械を備えている会社に申し込むのがおすすめです。

店頭窓口を設けているおすすめのクレジットカードは、セゾンカードインターナショナルとエポスカードになります。比較的大きい都市であれば、提携しているデパート等の商業施設があり、その中に窓口があります。最寄りに窓口がある場合は、これらのクレジットカードを検討してみるといいでしょう。ただし、全てのクレジットカードが店頭での即日発行に対応しているわけではありませんので、自分が作りたいカードが対応しているかサイトなどで事前に確認してください。

店頭窓口に出向く際に、本人確認ができる書類や、返済に必要な預金口座のキャッシュカードや、口座開設の際に銀行に届け出をした印鑑を持って行けば、申し込みから即日発行までの一連の手続きができます。本人が直接出向いて手続きをするので、本人確認の電話もありませんし、信用情報に問題がなければ、勤務先への在籍確認の審査を省略する場合もあります。申し込みにかかる時間を短縮したければ、事前にインターネットでの申し込みもできますし、ネット経由で本人確認の書類を提出できる場合があります。収入を証明する書類については、キャッシング枠を付ける場合に必要になる場合がありますので、窓口に出向く前に確認をしてみるといいでしょう。

自動発行が可能な機械設備のあるおすすめのクレジットカードは、ACマスターカードです。消費者金融系のカードですので、最寄りに店舗がない場合でも、ACマスターカード対応の申し込み受付の機械から手続きができます。審査にかかる時間を省略したい場合は、サイトに繋いだり、アプリを使ったりし申し込みをするか、コールセンターに電話をかけてから出向くといいでしょう。確認の連絡があった時に、必要な書類について教えてもらえます。50万円以下の限度額であれば、本人確認の書類だけで構いませんが、金額が大きいと収入証明書の提出も必要になります。勤務先への在籍確認は必須となるので、難しい場合は担当者に相談してみましょう。電話をかける時間などを考慮してもらえる場合があります。また、消費者金融の基準で審査をするために、年齢が20歳以上で、勤務形態は問われなくても、何かの職業に就き、自分で収入を得ている方でないと申し込みができないので、注意してください。

クレジットカードの取得を急ぐ方必見!即日発行に対応しているカード

海外に行く際には、その国の治安や政治情勢などを考えると、現金を多く持ち歩くのは不安になります。クレジットカードを持っていない方が、突然出張などで海外に渡航することになれば、焦ってしまうと思われます。通常、クレジットカードは即日で審査が終わっても、発行までに時間を要しますし、郵送されるので日にちがかかってしまいます。例えば、JCB一般カードは、旅行傷害保険が付いていますし、海外での利用でポイントが2倍になる等、非常に手厚い特典が付いている人気のカードです。ただし、発行が決まるまでに最短で3日かかります。それから郵送されると手元に届くまでに1週間はかかるでしょう。

渡航の日程が迫っていても心配することはありません。即日発行ができるクレジットカードがありますので、窓口や契約機に出向いて手続きをするといいでしょう。最寄りにカードカウンターがあれば、クレディセゾンのクレジットカードやエポスカードを申し込むといいでしょう。クレディセゾンは、信販系のカードになりますが、多くのデパートや小売店と提携しているため、それらの商業施設内にカードカウンターを設けています。エポスカードは流通系カードで、系列の店舗の中にカードカウンターがあります。信用情報に問題がなければ、勤務先への在籍確認が省略されることがあります。

カードカウンターが最寄りにない場合は、ACマスターカードを申し込むといいでしょう。審査が早いことに定評があり、即日発行ができます。店舗がなくても、ACマスターカードの発行に対応している契約機に出向いて、その日のうちに手続きができます。契約機まで出向けない場合でも、契約した次の日には発送されているので、2、3日で持つことが可能です。注意したいのは、ACマスターカードは消費者金融系のクレジットカードのため、カードローンに近い審査をします。20歳以上の方や職業に就いている方でないと申し込めませんし、在籍確認が必須となりますので注意してください。

即日発行をするには、カウンターや受付機に直接出向いて申し込みから契約をし、発行をしてもかまいません。しかし、即日発行ができるカードについても、事前にインターネットからの申し込みが可能になります。審査に時間がかかることを考えると、事前に申し込みを済ませて、自宅の電話や申込者名義のスマートフォン等に本人確認の連絡をもらってから出向いた方がスムーズでしょう。確認があった際に、申し込みに必要な書類についても確認できます。

即日発行したい方におすすめ!セゾンのクレジットカード

クレジットカードを即日発行したいのなら、セゾンカードインターナショナルがおすすめです。提携している商業施設にクレジットカードのカウンターが設けられていますので、施設の休業日以外ならすぐに手続きができます。勤務先が休みの土日祝日でも開いていることが多いので、平日に時間が取れない方にもおすすめです。即日発行は、カウンターの窓口からの受け取りとなりますので、申し込みから発行までその場でできることになります。

クレジットカードのカウンターに出向いて、その場で申し込みから発行ができます。手書きで書類を書いて申し込むので、手間がかかると考える方もいるでしょう。しかし、その場に本人がいるので、自宅に申し込みの意思確認の電話もかかりませんし、会社が休みの日に出向けば、在籍確認をしないで済むこともあります。未成年の場合は、親が一緒に行けば直接保護者の発行許可ができるので、スムーズに手続きができるでしょう。

クレジットカードの発行にかかる時間を短縮したいのであれば、オンライン申し込みをして、受け取りだけをカウンターですることも可能です。サイトのトップ画面から、カードを作るという項目を選び、セゾンカードインターナショナルを選択し、申し込み画面を表示させます。申し込み受付時間については、19時30分以降に申し込みフォームの送信をした場合は、即日発行に向けての審査ができませんので、翌日の申し込み扱いになってしまいます。混み合うことも考えて、なるべく午前中からお昼頃までには、申し込みをするようにしましょう。

通常の場合であれば、申し込みを送った後の30分以内に受付完了メールが送信されます。メールの受信制限をしている場合には、セゾンカードインターナショナルのメールが受信できるように設定するように注意してください。その後、申し込み確認の電話連絡があります。10時~20時の間であれば対応できます。本人確認ができずに、発行が翌営業日以降になるケースもありますので、気をつけてください。未成年の場合は、申込者本人だけでなく、保護者の確認や許可も必要になります。申込者の属性や信用情報の内容によっては、勤務先への在籍確認もある場合があります。

審査の結果のメールの通知が来て、無事発行が決まった場合は、メールに書かれた受付番号が店頭での手続きに必要になります。その他、運転免許証や個人番号カード、パスポート等の顔写真付きの公的な証明書が必要になります。健康保険証の場合は、写真が付いていないので、追加の証明書を用意してください。銀行引き落としに必要な口座番号と銀行印も手続きに必要なので、忘れずに窓口に持って行きましょう。キャッシング枠を希望するのであれば、額に関係なく収入を証明する書類も必要になります。それらの書類があれば、すぐに即日発行ができます。店頭で全ての手続きをしたい方も、用意して持って行くと万全でしょう。

即日発行ができるおすすめのクレジットカード

ACマスターカードは消費者金融事業者のアコム株式会社が発行するクレジットカードです。同社は主にカードローン事業を展開していますが、ACマスターカードの大きな特徴はカードローンにクレジットカードの機能が付加されているという点にあります。年会費は無料で、ショッピング枠は最高で300万円となります。またショッピング枠とキャッシング枠を合わせた限度額は最高で800万円まで設定することが可能で、非常に便利なおすすめのクレジットカードといえます。

日本国内の消費者金融事業者の中でもマスターカードを発行しているのは同社だけです。また三菱東京UFJ銀行もカードローン事業を展開しアコムと同じく三菱UFJフィナンシャル・グループに所属していますが、アコムはあくまで消費者金融事業者であるため貸金業法による総量規制の適用を受けます。そのためキャッシング枠としてカードローン機能を付帯したACマスターカードを発行するためには、利用者の借入額が年収の3分の1以下である必要があります。他社からの借入合計額が年収の3分の1を超過している場合には、カードの発行が不可能となるので注意が必要です。

グループ企業の三菱東京UFJ銀行カードローンと異なりアコムは消費者金融事業者なので総量規制の適用を受ける反面、メリットもあります。一般的にクレジットカードの審査の難易度は銀行系が最も高くなります。次いで信販会社系、小売・流通系、消費者金融系の順に難易度は低下します。ACマスターカードの審査通貨は一般的な要件を満たしていればそれほど難しくはありません。総量規制の対象となるため専業主婦など無収入の場合には利用することができませんが、学生や主婦などでもアルバイトやパートとして働き一定の収入があれば申し込むことができます。

審査には本人確認書類として運転免許証などを提示する必要がありますが、最短の場合には30分で終了します。一方でキャッシング枠やアコムと他社からの借入合計額が50万円を超える場合には所得証明書の提出が必要となります。インターネットで申し込んだ後にアコムの自動契約機「むじんくん」を利用すれば、カードの即日発行もできるためおすすめです。むじんくんは年中無休で利用時間は8時から22時の間となっています。即日発行を希望しない場合には、直接むじんくんから契約の申込をすることもできます。その他にも電話、店舗窓口、郵送での申し込みが可能です。インターネットとむじんくんを利用した即日発行の場合でも在籍確認は行われます。事前に相談して時間帯を指定しておくのがおすすめです。

年末年始は注意!クレジットカードの即日発行

ショッピングにキャッシングにと使えるクレジットカードは、今はさらに付加価値も加わって特典が受けられたり、還元ポイントがあって商品に引き換えられたりと魅力的になっています。使えるシーンも多くなっていて、さらにうれしい特典もあるなら、そちらの方を選んでしまいます。しかし、もう1つ選ぶときに重要ポイントとして即日発行も見逃せません。申込のその日に使えるようになれば用事をその日1日で済ませることができるので便利ですし、余計な時間もかかりません。

クレジットカードを作る理由は人それぞれです。でも、何か目的があって、その時に使うために作ろうとする方が多いです。しかし、多くの場合は申し込みから審査、結果連絡、実際に手元にカードが届くまでに時間を要します。10日から2週間程度はよくあります。そのため、本当に必要な時には間に合わない、待っている時間が心配で困るという方も多いです。そんなことがない様に即日発行のクレジットカードを選ぶのも1つの手段です。

即日発行が可能になるには申込者の対応、クレジットカード会社の対応のスピーディーさがメインです。このほかにもカードのシステムなども関係してきます。そのため、年末年始などには即日発行が不可になっていることがほとんどです。この点は気を付けておくと良いでしょう。

年末年始はクレジットカード会社も休みをとっていることが多いでしょう。当然、審査をする人員、その情報を実際に使えるようにするシステムにかかわる会社も動いていません。そのため処理ができませんので、即日には完結しないことが多いです。ただ、年末年始はお金を使う場面も多いですし、急な出費もあるかもしれません。そんな時に即日発行が可能ならありがたいです。しかし、難しい状態ですのでもう少し早めの12月に対応しておくと良いでしょう。

通常ならその日中に審査されて身分証明を送り、結果連絡となります。そのため申し込みをしたその日から買い物できたりキャッシング可能になったりします。欲しいものを見つけてから、クレジットカードを作り、その後に買い物に戻ることもできます。しかし、年末年始だけは対応できないことが多いですから、先を見越して早めに作っておくのも良いでしょう。ただ、申込をネットから受け付けている場合は、申込はいつでもできるようになっていることが多いので、年始明けで良い方の場合は申し込みだけでもしておくと時間の無駄にはならないでしょう。