クレジットカードの即日発行に関する疑問はここで解決!

なぜクレジットカードの即日発行が可能なのか仕組みを読み解く

急な冠婚葬祭、旅行、出張、大きな買い物が必要になった場合等、ある日突然クレジットカードが必要になった時、即日発行が可能なブランドは、いざという時に頼りになる存在です。今回は、そんなクレジットカードの即日発行の仕組みを読み解いていきます。

最近では、「最短30分で審査」「即日発行」など、スピード感を売りにしたクレジットカードブランドが増えています。それを実現する大きな要因のひとつに、スコアリングシステムの導入にあります。スコアリングシステムとは、申し込み内容に応じて加点され、各クレジットカード会社が定める基準を満たした場合に、審査を通過させるというシステムです。一般的に、審査の内容は原則非公開となっており、具体的にどの要素が何点になるのか、問い合わせをしても回答が得られる事はありませんし、各クレジットカード会社によって基準はまちまちです。

そのような事情の中で、わかりやすい一例を挙げると、提出する本人確認書類にもランクがあり、高得点となる傾向にあるのが写真付きの身分証明証の提出です。その中でもいちばんの高得点となるのが、運転免許証と、免許証番号の提出があります。まずは、公的な写真付き身分証明証であることが大きな要素で、それに加えて、クレジットカード会社の側から免許証番号を専用のデータベースに照合するシステムがあり、そこで、その運転免許証の真偽の確認が可能になりました。もちろんそれは、個人情報の機微に触れる事になりますが、オンライン入会の際に、運転免許証の画像のアップロードと併せて、免許証番号を入力し、それらを元にデータベースに照会をかけることに、申し込み者自信が同意をするチェックボックスをオンにする等して、許可をする事で成立します。

このような、公的なシステムを利用でき、確実に本人確認ができたケースについては、例えばプラス10点、写真の無い証明証の場合は5点、等と言うように、スコアに反映されていきます。また、連絡先の多様性も、スコアに影響します。オンライン入会をする際に、連絡先として固定電話、携帯電話、メールアドレスを入力しますが、これら3つが揃っていると言う事は、相手からすると連絡が付きやすくなるのと同時に、それらを維持できるだけの収入や、生活実態がある事が証明されます。

その他にも、申し込みの際に入力したさまざまな要素が審査され、例えば90点以上ならば合格、80点から89点ならば合格だが、電話確認、等と判定が行われます。

最後に、即日発行の大きな要素となるのが、時間の問題です。郵送や、宅配会社のメール便を用いてカードが輸送される場合、数日から1週間程度の時間がかかってしまいます。一方、店頭受取を実施しているクレジットカード会社では、オンライン入会時に店頭受取を選択し、受取店舗を指定すれば、審査に合格後、即座にカードが準備され、即日発行が成立します。

即日発行できるクレジットカードの申し込みで気を付けるポイントとは

クレジットカードで即日発行ができる会社は限られています。そのため審査に通るために虚偽申告をしてしまいたくなることもありますが、かならず正しい内容で申し込みをしなくてはなりません。信用情報を確認すれば簡単に嘘はばれてしまいます。また、虚偽申告で契約しても、嘘とバレればカードが強制解約されるだけでなく、詐欺として訴えられる可能性も。意図的なものでない場合でも記述ミスがあれば審査に時間がかかることになり、即日発行できるといわれているカードでも時間がかかってしまうこともあります。即日発行をしてもらいたいのであれば、申し込みの差し戻しが発生しないように注意しましょう。

即日発行できるクレジットカードには仮カードと本契約のカードの2種類があります。仮カードは契約手続きが完了するまで利用できる一時的な措置となります。限られた場所で限られた金額までしか利用することができません。本契約のカードをすぐ発行してもらうためには、カードカウンターや自動契約機があるクレジットカードを選びましょう。そして受取方法をカードカウンターか自動契約機にしなくてはなりません。ほとんどのクレジットカードは郵送による受け取りになってしまい、郵送では当日中に到着することはありません。自ら受け取りに足を運ぶことによって、その郵送の時間を短縮することができるのです。

クレジットカードの申し込み方法はさまざまありますが、Webから申し込みをするのが一番簡単でしょう。記述ミスも確認することができます。データがカード会社に到着すると、審査が始まります。審査の結果契約することができるとなれば、カード会社から電話による連絡が入ります。電話番号は必ず通じる番号を記入しておかなくてはなりません。電話に出られないと契約までの手続きが進みませんので、もし出られないままコールが切れてしまったら、掛けなおしをしてもよいです。本人確認書類なども最近の申し込みでは写真データとして送信することができますので、パソコンやスマートフォンに身分証明書や、場合によっては収入証明書を用意しておくと手続きがスムーズです。また、本カードが発行される会社でも、そのときの混雑具合によっては仮カードで対応されることがあります。電話で急いでいることを伝えて本契約のカードを発行してもらえるように頼んでおく必要もあります。特に大型連休の前や年末年始、夏期休暇のころは申込が増えます。

即日発行できるクレジットカードに付帯するETCカード

ETCカードを作るにはクレジットカードを作る必要があります。高速道路各社が提供するETCパーソナルカードもありますが、資金をプールしておく必要があるなど面倒な手続きが多く、あまり一般的には利用されていません。つまり、クレジットカードに付帯するETCカードのほうが比べ物にならないくらい利便性が高いのです。

従って、ETCカードを発行したい場合には、ほとんどの人はETCカードの付帯するクレジットカードを申し込みます。ところが、問題なのがクレジットカードが手元に届くのに、通常は2週間前後かかることも多く、すぐに高速道路で利用したい場合には困ったことになります。

こんな場合には、即日発行に対応したクレジットカードが便利です。即日発行に対応したクレジットカードにはいくつかのものがありますが、中でもセゾンカードが便利です。事前にwebから申込んで審査に通過すると、セゾングループ店舗のセゾンカウンターでその場でカードを受け取ることができます。

さらに、セゾンカードにはETCカードが付帯していますので、希望すればセゾンカードと同時に即日発行させてセゾンカウンターで受け取ることができるのです。これなら、旅行などですぐに利用したい場合でも間に合います。しかも、セゾンカードの年会費も発行手数料も無料のものがありますが、ETCカードも同じく年会費も発行手数料も無料となっているのです。

即日発行に対応したクレジットカードは他にもありますが、ETCカードまで即日発行可能で、しかも両方とも年会費も発行手数料も無料というのはセゾンカードのみとなります。ETCカードを発行する目的でクレジットカードを申し込む場合には、セゾンカードは非常にお得で便利なカードということになります。

さらに、セゾンカードの利用で付与されるポイントは、永久不滅ポイントといわれて失効することのないポイントです。ポイント付与を目的にクレジットカードを利用しながら、気が付いてみたらポイントを失効していたという人は非常に多くいます。通常のクレジットカードで付与されるポイントには有効期限がありますので、期限が過ぎてしまうと失効してしまうことになります。これに対して、永久不滅ポイントはその名の通り失効することのないポイントですから、安心して貯めることができます。

もちろん、高速道路で利用しても永久不滅ポイントが付与されますので、通常の買い物と合わせてポイントを貯めることができます。

土日でも即日発行できるクレジットカードとは

クレジットカードは申し込みをしてから届くまで時間がかかることが普通です。インターネットで申し込みをしても、ショッピングセンターなど外出先で申し込みをしても、カードが届くのを待たなければいけません。しかし、状況によってはすぐに欲しいということもあるでしょうし、またカードが到着しても日中は家にいないので受け取りができないという人もいるでしょう。土日でも即日発行してもらえてすぐに受け取ることができればとても便利です。

忙しい人が土日のクレジットカードを受け取る手段があります。それは自動契約機のむじんくんへ行くことです。むじんくんといえばキャッシングのために使う人が多いでしょう。しかし、一部にクレジットカードの発行ができるものもあります。どこに対応しているものがあるかはインターネットで調べることができます。

申し込み方はキャッシングと同じです。中に入って案内に従い画面操作をしていきます。途中で身分証明書を提示するよう求められますので準備しておきましょう。それが終われば審査が始まります。普通のクレジットカードと同じように信用情報を確認して過去に金融事故がないかを確認します。本人の属性、たとえば年収や勤め先などもチェックして利用限度額を設定します。審査が通れば契約をします。契約が終わればむじんくんからカードが発行されます。土日でもむじんくんが営業している時間帯なら問題なく即日発行してもらえます。また、審査中に中で待つのが嫌だという人は自宅でインターネットを使って審査まで終わらせておくこともできます。契約とカードの受け取りだけむじんくんの中で行います。

誰でも不安に思う審査については、申し込みをする本人に安定した収入があれば厳しいものではありません。ただし、消費者金融が発行するクレジットカードですのでカードローンを申し込むときと似たようなものになります。その特徴としてほかのカード会社では省略されがちな在籍確認が必ず行われる点にあります。また専業主婦など収入がない人は利用できません。しかし、仕事を持っている人で金融事故がない人は審査に通る可能性が高いです。

今まではクレジットカードの発行に時間がかかることが常でした。しかし、今はインターネット通販が普及しクレジットカードの使用頻度も増えてきています。どうしてもその日中にクレジットカードが必要となったときは、即日発行してくれるむじんくんはとても便利な存在です。

仮カードを即日発行するクレジットカードとは

クレジットカードを申し込む際には、ほとんどの方がなるべく早く利用したいと考えています。言うまでもなく、利用する目的があるから申込む場合がほとんどですから、なるべく早く現物を手に入れたいわけです。しかしながら、通常は、申込んでから審査通過して契約完了、それから郵送で送られてきますので入手するまでには1~2週間はかかることになります。これらの顧客の要望にこたえる形で、最近では即日発行するタイプのクレジットカードも提供されるようになっています。

即日発行できるクレジットカードにはいくつかのタイプがありますが、その一つに仮カードを即日発行するというクレジットカードがあります。これは流通系のカードで、ショッピングセンターや大型店舗などで申し込みキャンペーンを行っています。ここで申し込むと制限付きの仮カードが渡されます。このカードは後日本カードが送られてきた時点で利用できなくなります。仮カードの制限については、利用できるのはこのスーパーのみでの利用となり、他の場所やネットでは利用できません。利用金額も10万円くらいまでとなっています。仮カードが発行されてから、審査が行われ審査に無事通過すると本カードが郵送されてきますので、その時点で晴れて通常のクレジットカードとして利用できるようになります。万が一、審査落ちした場合には、利用した金額はコンビニなどで支払うことになりますが、付与されたポイントやキャンペーンにおける割引額はそのまま適用されます。従って、厳密にいえば、即日発行されるクレジットカードというわけではありませんが、制限付きで利用可能な即日発行のカードということになります。

店頭で仮カードの申込を行う場合には、運転免許証などの本人確認書類と銀行口座のキャッシュカードが必要となります。店頭で申し込みを行うと仮審査が行われますので、1時間ほどで仮審査を通過すると仮カードが発行されることになります。従って、店頭で申し込みをする場合には必ず本人確認書類と銀行のキャッシュカードが必要ということになります。もちろん、仮カードは利用せずに本カードを直接申し込むこともできます。この場合にはwebから申込むのがお得で、ネットからのキャンペーンを利用したほうが多くのポイントが付与されることになります。ただし、この場合には、カードを手に入れることができるのは、申込から審査が通過して郵送で送られてくるまで1~2週間はかかることになります。