即日発行できるクレジットカードの審査など

即日発行で受け取りやすいクレジットカードはどれがいい?

カードローンは即日融資をしてくれる会社がたくさんありますが、実はクレジットカードの即日発行ができる会社は限られています。また、即日発行と言われていても、それは仮カードで本契約の物でないものもあります。スーパーや百貨店などで募集しているクレジットカードのほとんどは、仮カードの発行までです。仮カードは限られたお店で限られた金額までしか利用することができませんので、本契約をしたクレジットカードのように利便性の高い物ではありません。

即日発行できるクレジットカードに、ACマスターカードがあります。ACマスターカードは消費者金融のアコムが発行しているカードです。アコムは日本全国に支店があり、むじんくんという自動契約機を利用することができます。自動契約機があれば契約後にすぐにカードを発行することができますので、受け取りやすいでしょう。クレジットカードで即日発行ができない大きな原因は、この自動契約機の設置の有無なのです。自動契約機のない会社で即日発行に対応しているところは、カードカウンターを用意しているところだけです。カードカウンターもまた、その場で契約が完了して発行されますので、受け取りやすい方法の1つです。自動契約機はカードカウンターよりも運営コストが低いため、設置場所が多くあります。設置場所の多さも受け取りやすい理由の1つでしょう。

ACマスターカードは、実は通常のクレジットカードとは少し仕様が違っています。ACマスターカードで買い物をした金額は、自動的に全てリボ払いになります。一括払いを希望する場合は毎月の支払い希望額をカードの限度額にしておかなくてはなりません。リボ払いにしていると毎月金利に応じた手数料がかかってしまいますので、できるだけ手数料を抑えたいと考えている人に対しては手続きをしておく必要があります。キャッシング枠を付けることもできますが、アコムは消費者金融ですので、どちらかと言えばキャッシングで利用してもらいたいと考えているのが本音のところです。

ACマスターカードはさまざまあるクレジットカードの中でも契約が簡単と言われています。審査が心配な人や、確実に契約をしたいと考えている人にとっては有力な候補の1つとなるでしょう。リボ払いは毎月の返済額が一定になるため、負担を抑えて支払いができる支払い方法です。しかし長期間利用していると手数料も高額になってしまうことになりますので、上手に返済を進めて負担を減らすような利用を心掛けるようにしましょう。

即日発行可能なクレジットカードは審査が甘いって本当?

近年では、スマートフォンやパソコンでインターネットが使える環境の方が増えたため、ネット申し込みができるクレジットカードが増えました。以前は即日発行可能なカードは、店舗内にカードを受け付ける窓口がある所でしかできませんでした。

ネット申し込みではすぐに手渡しはできないものの、最短数分で審査が終わり、即日発行が決定可能な所が多くなっています。最寄りにカード受付の窓口がない方でも、1週間以内に比較的早く手元に届くクレジットカードも増えています。審査が早いことから、審査が甘いのではないかとささやかれ、多くのクレジットカードの口コミサイトやブログ記事に記載されているカードも多くなっています。しかし、即日発行が可能なカードの審査基準は甘いとは限らないです。

審査が早いカードは、申し込み書類の情報を元にスコアリング方式で点数を付けて審査をしています。スコアリング方式とは、申し込み書類に記載された職業や収入と勤続年数、住居が持ち家か賃貸住宅か、自宅に固定電話番号があるかなどの項目ごとに細かく点数を付けていき、基準以上の点数を満たしていればクレジットカードの取得が認められます。ソフトを使って集計できるため、審査を早く行えるのでしょう。

職業で言えば、公務員や大手の上場企業に勤務している方の方が点数が高くなりますし、フリーランスや個人事業主であれば、アルバイトやパートと同等の点数しか与えられません。どんなにお金を稼いでいたとしても、公務員は失職の恐れがありませんし、大手の企業では倒産するリスクが低くなります。また、勤続年数や収入も大きなウェイトを占めていて、1年未満の就業や2年未満の事業歴では点数が低めになります。収入に関しては、利用限度額の設定をする上で重要になりますし、キャッシング枠を付ける際にも総量規制の面から収入の額が問題になる場合があります。

余り重視しないクレジットカードの発行会社もありますが、持ち家の場合は、支払いが滞っても引っ越しをして踏み倒されないとか、固定電話を引いている場合も、所在の確認ができるとして点数を高く付ける会社もあると言われています。一般的に、独身で実家住まいの方だと点数が高く付けられる傾向が見られます。たとえ、1つの項目で低い点数を取ってしまったとしても、他の項目の点数を積み重ねていけるので、クレジットカードの取得を諦める必要はありません。

スコアリング方式を利用すると確かに審査が早いです。でも、決して甘くはありません。信用情報に債務整理や延滞等の情報が記載されていた場合は、問答無用で審査落ちすることが多いです。収入が多く、安定した勤務先に属している場合、5~10万円ほどのごく少額の限度額が認められて発行されることもあります。しかし、厳しく途上与信をされますので、発行会社から見て使い過ぎと思われる所があれば、すぐに利用停止処分となることもあります。

ブラックになっても即日発行できるクレジットカードはありますか?

俗に言うブラックとは、信用情報機関に金融事故を起こした情報が載っている状態で、どのクレジットカードの申し込みをしても審査に落ちることです。ブラックリストに入っていて、どこからも加入が認められない状態に例えて呼ばれています。事故の情報とは、債務整理をしたこと、3ヶ月を超える滞納をしたこと、保証会社に弁済してもらったこと等の記録を指しています。

金融事故が記載されるのは、解決をした日から最低でも5年になります。返済の義務が生じた場合に、月々の返済で遅延があった場合は、支払い終えた日から5年となり長引くことがあります。規定の年数が経ったら、信用情報から消去されているのを確認しましょう。記載されたままの場合は、相手先に消去するように頼むと良いでしょう。

記載されている間は、クレジットカードの発行を諦めて、国際ブランドが付いているプリペイドカードを代わりに使うようにしましょう。携帯電話会社やコンビニ等で、無審査で発行されていることが多く、ブラックでも保有することができます。予め銀行やコンビニのレジからチャージをし、一部の店舗を除いて国際ブランドの加盟店で一括払いと同様に利用できます。

信用情報から記載がなくなると、俗に言う喪明けという状態になります。ブラックから一転して、分割契約などの全ての契約や返済履歴の情報がなくなります。一定の収入があり、職業に就いている方であれば、即日発行のクレジットカードを持てる可能性が高いのです。しかし、30代以上で何も履歴がないと、金融トラブルが元でクレジットカードが使えなくなったと疑念を持たれ、申し込みをしても審査に通るのが難しいでしょう。

喪明け期間の方が最初に申し込むのにおすすめなカードは、ACマスターカードです。ACマスターカードは消費者金融系のクレジットカードで、クレジットカードに対応している無人契約機から即日発行が可能になり、当日から使えます。申し込みをする前に、サイトから仮診断を受けられますので、試してみて申し込み可能なようであれば、手続きをするといいでしょう。サイトからでも契約機からでも申し込みができます。

即日発行をするには、50万円までの限度額を希望すれば、原則として本人確認の書類だけで手続きができます。キャッシングカードにクレジットカードの機能が付いているので、カードローンに沿った審査が行われます。現時点での返済能力の有無を重視しますので、利用履歴がなくても、安定的な収入があり、職業に就いていれば審査に落ちる心配はほぼありません。

ただし、在籍確認が必須となることと、20歳に達していなければ申し込みの対象にはならないので、気をつけてください。無職の方や専業主婦の方、未成年の方は対象外となりますので、申し込まないようにしましょう。

学生が取得!学生用カードと即日発行のクレジットカードどちらがいい?

学生がクレジットカードを申し込むなら、学生用カードと即日発行できるカードとどちらがいいでしょうか。学生用カードで代表的な物としては、学生専用ライフカードがあります。オンラインで申し込め、学生向けのサービスが充実していて、利用しやすいと定評があります。一方、即日発行できるカードとしては、系列の営業施設に窓口があるエポスカードが有名です。学生用カードではありませんが、若い方にも買い物で重宝している方が多いです。

学生専用ライフカードは、年会費が無料で使え、不正利用の補償も付いています。海外旅行傷害保険が自動付帯していて、海外での利用した場合に利用額の5%が現金でキャッシュバックされる特典が付いています。海外留学や旅行を手厚くバックアップするクレジットカードという特徴があり、初めて保有する方でも使いやすいでしょう。利用限度額は最大30万円までとなっていますので、使い過ぎる心配もありません。学生用カードには珍しく、最大10万円までのキャッシング枠も付けることができますので、万一の出費に備えたり、旅行や留学中に海外で必要な現地通貨を少額だけ調達する際も便利です。学校を卒業する年の3月まで使え、以降は一般向けのカードに切り替えられ継続して利用することになります。

学生専用ライフカードをネット申し込みすると、即日発行できないので注意してください。発行までに最短で3営業日かかることがあります。留学や旅行に行く前にカードを持ちたい方の場合、余裕を持って申し込みをしないと間に合わないと困りますので、注意してください。未成年の場合は、親の承認が必要になります。

日程が迫っていてすぐにカードを受け取りたい場合は、即日発行が可能なエポスカードを申し込むといいでしょう。エポスカードは学生用カードではありませんが、カードの紛失や盗難で不正利用された場合も全額補償されますし、海外旅行傷病保険が自動付帯していますので、学生専用ライフカードと同等の特典を受けることが可能です。しかも、エポスカードの場合は、学校を卒業した後でもカードの切り替えがないため、そのまま同様の特典を利用することができます。学生専用ライフカードの場合に、一般向けのカードに切り替えられると、一部の特典が使えなくなることもあります。エポスカードの場合は、系列店舗での買い物で優待価格で購入できることがありますし、それ以外の提携施設やサービスでも割引きなどの優待特典が付いている場合があります。両者ともメリットがあるので、好みで選ぶと良いでしょう。

即日発行のクレジットカードを申し込んでも速達不可の理由

即日発行のクレジットカードを申し込んで、数分後に審査に通ったとしても、作成までに時間がかかることがあります。早く欲しいから速達でお願いしたいと伝えても、速達不可のとしている発行会社がほとんどでしょう。即日発行のクレジットカードを当日中に受け取るには、クレジットカードの取り扱い窓口を備えている発行会社か、消費者金融の契約機から発行できるカードを選ぶしか方法がありません。

即日発行のクレジットカードを実際に手元に置くには、契約をした日から1週間はかかると見た方が良さそうです。速達でなくても、発行会社が宅配業者に送付を依頼している場合に、規定の距離以内であれば、発送日の翌日には配達されることがあります。しかし、受け取りには本人が不在であると渡せないシステムになっていますので、確実に在宅している必要があります。営業所に留め置きして取りに行くのは認められていません。クレジットカードを発行するための審査の一環として、住所地に本人が居住していることを配達員を通じて確認しなければいけない決まりになっているからです。在宅している時間帯を指定して、配達員に持ってきてもらえるように依頼しましょう。配達員に顔写真付きの運転免許証などの本人確認の書類を渡して、本人と確認した上で渡してもらえます。その際、免許番号などの書類の番号を控えられることがあります。

郵便で配達される場合は、本人限定受取郵便で送付されます。最寄りの郵便局の支店に届いた時点で、支店側から本人限定受取郵便が到着したことを知らせる通知が入ります。早く欲しい場合は、支店の窓口に本人確認の書類と郵便局側に本人限定受取郵便の通知書を持って、名宛て人本人が出向き、確認が済んでから渡されます。自宅で受け取る場合には、通知書に書かれている支店の担当部署に電話をかけて都合の良い日時を伝え、届けてもらいます。配達員に通知書を渡し、本人確認の書類を見せてクレジットカードを受け取ります。家族が代わりに受け取ることは認められていませんので、注意してください。なお、事前にインターネットでのアップロードや、郵送などで本人確認の書類を提出している場合は、簡易書留で送付されることがあります。

何故、このような厳重なやり取りが必要になるかと言うと、不正取得などの詐欺や、不正利用などの犯罪を防ぐためです。申込者本人になりすまして、クレジットカードを不正に使われた場合、大きな損害を被る恐れがあります。法律が厳しくなり、本人確認の書類については、顔写真が付いていない健康保険証などを利用する場合には、住民票等の追加の書類が必要になることもありますので、発行会社に確認をしてください。