クレジットカードを即日発行したい人が覚えておくべきこと

フリーターのクレジットカード手続きは面倒?即日発行のコツを紹介!

私たちの暮らしはいつも無数の出費の機会に満ちています。とりわけ日頃のショッピング中に自分の財布の中身では支払うことのできない品物を見つけた時、それをどうしても手に入れたい場合なども数多く舞い込んでくるもの。最近ではネットショッピングも定着していることから、膨大なネット世界の中での買い物も消費経済の中での一つの柱となりつつあります。こんな時に手元に現金がなくてもそれらを効率良く支払い、決済する上でも、クレジットカードの存在はとても重要なものと言えるでしょう。

クレジットカードを使うとどんな買い物でもカード一枚ですぐに決済できますし、購入したアイテムはすぐに手にすることができる一方、その支払いは翌月末などの一括引き落としとなりますのでとても安心です。その支払い額が高額に及ぶ場合でも現金化することなく支払いできるのは安全性や効率性の上でもこの上ない利便性をもたらしてくれることでしょう。

これらのクレジットカードは様々な個人情報の提供が必要な一方、契約者個人とカード会社との信頼関係も大きく関わってくるため、場合によっては審査に時間がかかるケースもあります。審査では信用情報機関への照会を通じて過去のカード発行履歴や借り入れ履歴などをチェックすると同時に、勤務先や自宅へ確認の電話をかけた上でそれらの情報が正しいことを確認するのにも時間がかかることもあるでしょう。とりわけフリーターという立場だと勤務先がはっきりしない分、在籍確認などに時間がかかったり、収入が少ない場合には信用情報に関してもしっかりとしたチェックが必要になるため即日発行という強みを活かせないケースも多々あります。

しかしながらフリーターでも即日発行できるケースは存在します。その多くは申請者の収入にかかわらずカード利用者の数を拡大させたいという企業やサービスに集約され、例えばショッピングの機会を促す小売店系のクレジットカードであれば申し込んだその場所で新規カードを即日発行してもらえることもあります。これらの多くはメインとなる顧客層が家庭の中でショッピングを担当する専用主婦などであるため、それらの人々と同じ年収や経済的な立場であるフリーターも審査通過しやすいという実態があるのです。

他にもネット通販系のクレジットカードは利用者拡大をメインとして掲げているため、フリーターであっても即日発行できる可能性が高いのが特徴的です。フリーターだから審査に時間がかかると決めつけることなく、自分にとってメリットの高いサービスを見つけ出し効率良く申し込むことが賢いやり方と言えるでしょう。

まさかゴールドカードが即日発行できる?そんなクレジットカードとは

国内でも海外でも場所を選ばず、現金を持たずに買い物が楽しめるクレジットカード。ウインドウショッピング中に素敵なデザインの服を見つけたとか、欲しかった有名ブランドの時計をネットで見つけたなど、今すぐお金が必要だけど手持ちの分では足りないときもクレジットカードが便利。ただ、それは分っていても申込みから審査そしてカード発行まで1週間以上かかるなら、買い物熱が冷めるもの。何より欲しい商品を他の人が買ってしまう恐れがあります。そんなとき即日発行してくれるカードがあると便利です。

JCBカードならネットで申込めば、最短3営業日でカードが使えます。国際ブランドのJCBなら海外でも使えて安心です。ただネットで申込む場合、本人確認書類を別途郵送する必要があれば少し面倒です。しかし既に支払い口座さえ持っていれば、その口座を指定するだけで本人確認書類は必要ありません。カードの到着を待つだけです。支払い口座に指定できる提携金融機関も多く、MUFGなどメガバンクを初め地方銀行、ネットバンクから選べます。

信用が重要視されるゴールドカードはさすがに即日発行は無理と考えるもの。しかしJCBゴールドカードは申込み当日発行され翌日届きます。ただし九州、沖縄、北海道など居住地により即日発行できない場合があります。申込方法はスタンダードなカードと同様にネットで支払い口座を指定しなければなりません。また平日の午後2時までに申し込みが完了し、午後3時までにメールで通知が届いた場合のみ翌日カードが利用できます。仮に3時までメールが届かない場合でも翌々日にはゴールドカードが使えるのです。買い物時にカードをかざすだけで支払いが済むクイックペイにも対応して使いやすいカードです。

即日発行に対応している会社はいくつかありますが、年齢や収入など申込み条件が各社で異なりますので、事前確認が大切です。また申込む時間帯や曜日によって即日発行できない場合がありますので、休みが続く年末年始やゴールデンウィーク、お盆などでカード利用を考えるなら連休前の申込みが良いでしょう。通常カード受取時には身分証明書の提示を要求されます。上記ではJCBカード申込み時に本人確認書類が不要な場合を紹介しましたが、支払い口座指定がなければ、カードを受け取る際に身分証明書の提示が必要ですので注意しましょう。

欲しい商品がその場で買えるクレジットカード。スタンダードカードはもちろんゴールドカードでも即日発行してくれます。ただし利用計画は大切です。

年会費無料の即日発行に対応したクレジットカード

即日発行に対応しているクレジットカードには、いくつかのタイプのものがありますが、とにかく急いでいる場合に役立つのがACマスターカードです。通常は、クレジットカードを申し込んでから郵送で送られてくるまでには1~2週間はかかることになります。また、即日発行に対応している流通系のカードの場合には、近くの店舗まで出向いてカードを取得する必要がありますので、店舗がない場合には即日ではカードを取得することができません。しかし、ACマスターカードの場合には、大手消費者金融会社が発行会社となりますので、全国に設置してある1000台以上の自動契約機で申し込んで契約完了後にはその場でカードを取得することができます。ただし、中には、ACマスターカード申込みに対応していない自動契約機もありますので事前の確認が必要です。

このACマスターカードの特徴は、クレジットカードというよりはカードローンという側面が強く、リボ払い専用カードとなり、クレジットカードとしてのポイント付与やETCカードなどの付帯サービスはほとんど提供されていません。ただし、年会費は無料ですし、最短時間で入手できるカードとなりますので、作っておいても損になることはありません。

即日発行に対応していて、さらにクレジットカードの付帯サービスの提供もうけたい場合に人気なのがセゾンカードインターナショナルです。このカードは事前に申込を済ませて審査を通過すれば、セゾンサービスカウンターで受け取ることができます。年会費無料でも発行できますし、ETCカードも即日発行することができます。このETCカードも年会費・発行手数料共に無料です。もちろん、ポイントも付与されますが、セゾンカードインターナショナルのポイントは永久不滅ポイントとなりますので失効してしまう心配もありません。他のクレジットカードの場合には、せっかく貯めたポイントも期限に気づかずに失効してしまった経験のある方も多いでしょうが、このセゾンカードインターナショナルの場合には失効することはありません。さらに、国際ブランドを選択することもできますし、電子マネーを付帯することも可能です。

セゾンカードインターナショナルの場合にはセゾンサービスカウンターがある店舗が近くにないと即日発行は物理的に難しくなります。ただし、その場合にも郵送を利用することで、速達で最短3日でクレジットカードを手にすることができます。

クレジットカード即日発行海外旅行保険付はどちらが便利か

最近では、クレジットカードの即日発行というのはあまりなく、セゾンカードインターナショナルでは、最短で即日発行に年会費が永久に無料というサービスがあります。その上ポイントも永久に消えなくETCも付加ができる頼もしいセゾンカードです。

セゾンカードインターナショナルには、JCBが付いており海外旅行に行くときには強い味方のカードでまた、海外旅行保険も付加されているカードです。セゾンインターナショナルカードを申し込むにあたっては、最短で即日発行で長くても3営業日までには発行してくれ、印鑑も免許書もいらないという最近では珍しいカードです。

手順としては、インターネットから申し込みをすると30分以内に申し込みを受け付けたと連絡がきて、審査結果もメールで届くのでいつでも確認ができます。JCBが付いているので、海外にも使えるカードで万が一の事があった場合は海外旅行保険が付いているので盗難や物が破損をしたときに利用ができます。

エポスカードは、丸井で利用できるカードであり様々な特徴のあるカードです。年会費が無料で、丸井での買い物なら10%優待特典がありチャージポイントも2倍ととても優れたカードです。逆に丸井でお買物をしないと魅力は半減してしまい、ポイントの還元率も下がってしまいますのでここははやり特典を利用をしたほうが良いです。

その他の特典として、ETCが無料で付加ができたりマイレージが貯まったりとエポスカードならではの特典があります。エポスカードで珍しいのは、家賃を支払うこともでき家賃の金額によってポイントも変わってきてそのポイントでお買物もできるというメリットがあります。またエポスカードで寄付もでき寄付先は、ユニセフを初め多数あります。

海外旅行保険はといいますと、引受先は三井住友海上保険となっており最高額で500万円まで補償をしてくれます。海外旅行保険が付いているカードは多数ありますが、エポスカードは無料で付加ができ海外から日本語による緊急医療アシスタントサービスが受けられるので、安心して治療に専念ができるので、海外旅行に行くことが多い人にはとても便利なカードです。

キャッシングの面で見てみると、セゾンインターナショナルカードは30万円から150万円までとなっていますが、エポスカードは最高でも50万円までしか借りることができません。返済方法も異なりますが、キャッシングの金利は18%と一定となっているので自分に合った支払いができコンビニからでも返済ができるのは借りる側からしたら便利です。どちらのカードを使うかは、用途によって異なり海外に行く回数が多いならば海外両行保険が手厚いエポスカードが便利で、あまり海外には行かないという人にはセゾンインターナショナルカードが便利です。

キャッシング枠を希望する方に!即日発行ができるクレジットカード

クレジットカードに大きめのキャッシング枠を付けたい方や、代金の支払い等に利用するだけで、ショッピングよりもキャッシング利用を重視したい方には、即日発行ができる年会費無料のACマスターカードがおすすめです。国内外の加盟店が多い国際ブランドが付帯していますので、利用できる店舗も多いです。

ACマスターカードは、消費者金融から発行されているクレジットカードです。土日祝日でも対応できることがあります。即日発行して、申し込み当日中から使うには、窓口に行くか無人契約コーナーに出向いて、契約をした後に発行手続きをします。日中仕事で不在の方の場合、自宅での受取が難しいことがあるでしょう。また、休みの日に時間指定をして届けてもらうのも時間がかかる場合があります。契約コーナーは、比較的遅い時間でも稼働していますので、会社帰りにも立ち寄って手続きすることも可能です。

通常のキャッシングカードであれば、どの契約機でも即日発行できます。しかし、ACマスターカードの場合は、発行できる契約機が限定されています。金融機関のサイトから場所を確認するか、コールセンターに尋ねると案内があるでしょう。出向くのが難しい場合には、遅くとも契約をした次の営業日には送付が完了しますので、差し迫った事情がない場合は、数日後に到着するのを待つといいでしょう。

ACマスターカードは、ショッピングのみのカードもありますが、キャッシング枠が付くのが基本です。審査基準が他社発行のクレジットカードと違う所が見受けられます。しかし、債務整理や延滞等の情報が信用情報に記載されていない方であれば、ほぼ問題なく審査に通ると見られています。ACマスターカードの利用限度額の下限は10万円となり、総量規制から考えて年収が30万円以上であれば、審査に通る可能性がありますし、入社したばかりで勤続年数が半年未満の方でも申し込みができますので、仕事を始めたばかりの方にも申し込みやすいでしょう。

金銭を借りる契約が付いているため、年齢制限があり、満20歳~69歳までの方が対象となり、未成年は申し込みができません。また、収入を得ている方であれば、アルバイトやパート、内職や日雇いの方も申し込み対象となります。その代わり、無職の方や専業主婦の方は難しいでしょう。充分な収入があっても、複数の貸金業の金融機関から借入をしている方、他社の借入を合算して収入の3分の1を超えると判断された方の場合も、総量規制に抵触すると判断され、否決されることがあるので気をつけましょう。